女性との出会いが無い・出会いが欲しい人向け

ネットナンパはどうやれば良い?やり方や成功方法は?20代後半童貞社会人からセフレ作りを達成した方法

更新日:

ネット上で人とコミュニケーションをとることが出来る、コミュニティは「チャット、掲示板、各種SNSやツイッター、アプリ」と年々種類が増えています。

このような環境だと男として気になるのが異性と出会うことが出来るのか?ですよね。

ネットを見ると「女性と会った、付き合った、エッチした、オフパコ出来た」など色々な成功体験があります。

自分も女の子と「会いたい」「会うことが出来るんじゃないか?」と思ってネットナンパを始めてみようと1度は思ったことはあるんじゃないでしょうか?

ネットナンパはネットで知り合った女の子を口説いて、リアルの場で会う約束をして、最終的には彼女を作ったり、エッチをすることを目的としています。

ネットナンパならストリートナンパのように、周りに人がいる状態で声を掛けるのではないし、対面では無いため敷居が低くなっています。

さらに並行して同時に多数の女性に声を掛けることが出来るので、女性をゲットしようと思っている人には非常に効率的なナンパ方法です。

特に今の若い子は一日中ネットを使い、親しみを持っていますから、ネット上で会える女性の数は多いです。

もちろん利点だけではなく、デメリットもあります。

  • 相手の顔が実際に見えない
  • 遠距離だった場合、会うのが大変
  • 仲良くなるまでに時間が掛かる

このようなデメリットもあります。

しかしネットナンパは初心者でもやりやすい方法です。

出会いの場が少なくなってしまった現代の社会において、モテない男性や人見知りの男性でも気軽に女の子にアプローチ出来る最後の方法として人気です。

今回は出会い系歴10年になった、20代後半までモテない童貞の社会人だった私がイッキにセフレまで作ってしまったネットナンパのやり方と成功方法のポイントを説明していきます。

いくらハードルが低く簡単でも、最低限のことを知っていないと上手くいくまでに時間が掛かってしまいます。

まずはどうすれば良いのかチェックしておいて下さい。

ネットナンパのやり方と成功のためのポイントとは?

現代ではネットナンパが最強のナンパ方法である

まずネットナンパについて

「非効率的な方法じゃん」
「結局返信続かないし、実際には出会えないんでしょ」
「エッチなんか出来るはネットでもイケメンだけ、リアルと一緒」

このようなことを思っている人に向けて、いかにネットナンパがブサイクで、リアルでは全くモテない真性童貞君(昔の私のような人)でも楽に女の子をゲット出来るのか、その真相を語っていきます。

まずネットナンパは何と言っても手軽さが武器です。

スマホやパソコン、タブレットさえあれば、いつでも、どこでも始めることが出来ます。

今時どれも使っていない人は少ないでしょう。

ネット環境が無い人でも最悪無料のwifiスポットや公共のwifiを使ってチャレンジ出来ますw

 

ネットナンパのやり方は非常に簡単

ツイッターでもニコニコ動画でも、LINE掲示板や出会いアプリ、ゲームアプリでも何でも良いからコミュニティに参加して、そこにいる女の子に声を掛けて仲良くなるだけ。

たったのこれだけです。

ネットナンパは、何と言ってもナンパの声掛けのように勇気を出す必要が全くありません。

例えばゲームアプリであれば、ゲームという共通の話題がすでにありますし、ニコ生ならニコニコやアニメの話題。ツイッターなら女の子のつぶやきに「いいね」を押すだけでOKです。

最初のワンアクションが実に簡単に出来てしまいます。

これは競争相手でもあるライバルの男性にも言えることなので、もちろん一長一短な部分はありますが、とにかく入り口のハードルが低い事は良いことです。

ナンパだったらハードル高すぎて始められませんからねw
私もストリートナンパは女性に声を掛けるまでに1ヶ月近く掛かりました…

 

ネットナンパなら複数の女性の連絡先を簡単にゲット

さらにネットナンパの利点は同時に複数の女の子にアプローチ出来るという点があります。

例えば3対3の合コンで3人全員にアプローチしてしまったら、女性は裏で話をするのでバレて総スカンやチャラい男と言われて、全てのチャンスを無駄にしてしまいます。

しかしネットナンパなら女性同士も繋がりはないので、例え10人に同時にアプローチしていってもバレる心配なんかありません。

現在モテないと悩んでいる人もいると思いますが、女性と付き合えるかどうか?エッチ出来るか?という部分は正直に言って運や相性といった要素が含まれています。

そのため1人の女性に入れ込んでしまうのではなく、広く浅く、数を打っていき脈がありそうな女の子に絞って集中的にアプローチしていくのがナンパの王道です。

これがリアルでは難しいことです。複数の女性に声を掛けるにしてもリアルのコミュニティだと「あの男は誰にでも声を掛ける」と不評をかったり、失敗した後を考えたり、周りの目が気になってしまい行動出来なくなります。

しかしネットナンパであれば、とにかく最初は数をこなしていき「いけそうな女の子」に絞っていく作業しやすくなります。

女性と関係を持つのに必要な、出会いの数やアプローチする女の子の数を増やす上で、ネットナンパはその機動力をフルに活かすことが出来ます。

私も出会い系では、素早く複数の女の子にアプローチ出来るように、1通目のメールのテンプレートを作っておき、コピペ+女の子の内容に合わせて少し文章を変えて爆撃のようにメールをガンガン送っています。

わずか10分で10人以上の女の子に簡単にアプローチすることが出来ます。

そこから返信が返ってきた女の子に絞って、交流を深めていくことが出来ます。

一人一人に集中して狙っていったら、いつまでもワンナイトラブなんて夢のまた夢で、効率的には最悪な方法です。

 

やっぱりナンパは数を打つことが重要

軽薄な方法だと思いますか?

私も昔はそう思っていました。しかし実際に相手のことなんて付き合って見なければ本当の相性なんて分かりません。

いま自分が持っている相手への思いなんて、良く知らないで想像や妄想して作り上げたものでしかありません。

特に女性に慣れていない状態だと、勝手に心理的なバイアスがかかります。

本当に自分に合った女性を見つけたいなら、まずは沢山の女の子と付き合ってみないことには分かりません。そこから色々なことを学んだり、もっと〇〇な子が良いと自分の本当のタイプが分かるようになるのです。

モテる男はここまで考えていなくても、感覚では沢山の女と付き合った方が効率的だと分かっているし、自分が好きだと思っていても絶対に付き合えるわけではありませんからね。

別に軽率な方法ではありません。

リアルではこのようなことに対して、抵抗感がある人もいますが、それはあくまで自己保身でバレたり、失敗した時のことを考えてしまうからです。

ネットナンパでは、このような複数の女性にアプローチするのもバレにくいですから、ガンガンアプローチしていきましょう。

このような初心者にも女性にアプローチするハードルが低い、複数の女性にアプローチ出来るという理由から、最強のナンパ方法になります。

 

ネットナンパのやり方はどうしたら良いのか?

ネットナンパをする場合にも、まずは第一にどこで女性を探すか場所を選ばなければいけません。

ネットナンパが出来るコミュニティは色々ありますが、私が初心者にオススメするのは大手出会い系サイトです。

なぜ出会い系が良いのか?

これは初心者でも1番口説きが成功する(エッチ、付き合う)確立が高い女性が多いからです。

SNSなどのネットナンパはナンパより簡単だがトーク力も必要

正直な話、ツイッターやニコ生などのコミュニティでネットナンパをして、エッチまで持ち込んでいくには、それなりの経験が必要になります。

ネットナンパは、最初のハードルこそ低いのですが、オフで会うようになったら、そこからの口説きは他のナンパと同じような難易度になります。

恋愛にその気が無い女性を、トーク力と自分のアプローチ力でその気にさせて心を開かせていく必要があります。

正直、最初のハードルは低いのに、ちょっと厳しいですよね。

実際に私もツイッターやニコ生などでネットナンパしていた時は、オフで会うところまでは上手くいったのですが、そこから発展して恋愛やエッチに持っていくのは難しく、出来ないこともありました。

特に最初の頃は恋愛スキルがほぼ0だったので、デートの段取りが下手くそだったり、相手を楽しませるトークが出来なかったり散々でした。

今思えばこれは当然の結果だったのですが…

とにかく、一般的なサイトでのネットナンパは、普通のナンパに比べれば簡単ですが、テクニックも必要になってきます。

これで失敗を繰り返してしまうと「やっぱりオレはモテないんだ…ネットナンパは簡単だって聞いたのに時間の無駄だった…」

このようになって、せっかく頑張ったのに自信を失ってしまい、より恋愛に対して奥手になってしまいます。

恋愛や女の子を口説くのに1番重要なことは自信です。

そんなことで変わるのか?と思うかもしれませんが、自信がなければ男は口説くモチベーションを失いますし、魅力もでません。

そのため初心者はまず成功体験を得て自信を持てるようにすることが大事です。

相手がヤリマンであろうと、誰にでも股を開くビッチだろうと、ネットナンパでタダマン出来れば「オレでもやれば出来るんだ」とイッキに自信が持てるようになります。

簡単な話、男は一度成功すると、次からは自信を持ってガンガンいけるようになります。

「調子づく」といった状態です。

この上手くいくための道に入るためには出会い系がオススメになるのです。

 

出会い系は最初から恋愛したい子が集まるのでネットナンパの中でも1番楽

出会い系は異性との出会いを求めたユーザが集まっています。

ツイッターやニコ生などのコミュニケーションを取るだけの場や暇潰しの場ではありません。

基本的に男女の出会いが目的と明記されて宣伝されていますから、当然登録している女性ユーザーも男性に口説かれることを期待していきます。

この時点で他のネットナンパより成功するためのハードルは下がっています。

そのため初心者の下手なアプローチでも、簡単にエッチさせてくれる女性が多いのです。

「寂しいから誰かと触れ合っていたかった」
「自分に自信が無いから、好きと言われると好きになっちゃう」
「童貞君が好き」

などなど出会い系にはちょろい子や女神のような女の子が沢山いるのです。

ネットとヤリマンやメンヘラビッチのような子は相性が抜群なんですよ。

またの緩い子って、とにかく構ってちゃんや寂しがり屋な子が多いです。だからこそ、出会い系に登録して下心満載の男が相手でも一時の言葉を信じて付き合ったり、ホテルに簡単にについていっちゃうんですよね。

ヤリマンは嫌ですか?清純な子と付き合いたい?

初心者が贅沢を言ってはいけません。

まずは難易度の低い「押せばいけそうな子」から攻めていきましょう。

ゲームでも一緒ですよね?いきなりラスボスに挑戦したって倒すことは出来ません。まずは簡単なスライムなどで経験値を得てレベルアップしてからでないと、ラスボスは倒せないですよ。

まずはどうして良いのか分からないのですから、簡単な相手をゲット出来るようにしないといけません。

出会い系はサクラが多い、業者がうじゃうじゃいるというイメージを持っている人もいると思いますが、大手出会い系ならば、このようなサクラや業者を撲滅させる規制をいくつ実施しているので安心して利用出来ます。

もちろん中には利用停止されても繰り返し、しぶとく利用する業者はいます。

しかし業者は文面gあテンプレートだし、すぐに割り切り援交を持ちかけてくるような金銭の要求をしてくるので慣れれば簡単に一発で見抜けるようになります。

出会い系は利用すればするぼど、上手い使い方が分かれば分かるほど効率的に立ち回ることが出来るようになる最強のネットナンパの場所です。

大手出会い系なら会員数も800万~1000万以上と出会いのチャンスは盛りだくさんです。

ネットナンパをするなら、よりハードルの引く出会い系から攻めると、すぐに上手くいくことを覚えておきましょう。

 

ネットナンパを成功させる方法とは?

出会い系などネットナンパをする上で、成功するためには最低限気をつけないといけないこともあります。

これらのルールを守っておけば、ネットナンパで苦労することもなくなります。

特に初心者がやりがちな失敗例やNG例も出しておきますので、参考にしてみて下さい。

 

1.ネットナンパは女性にいきなりガツガツしたアプローチをしてはいけない

いくらネットナンパが簡単だからといって、最初からガッツイていたり、下心が丸出しでのアプローチをしてしまうのはNGです。

1通目から「LINEのID教えて」「連絡先交換しよう」なんてメールを送ったら、一発で無視やブロックされます。

こんな誰でも良さそうなヤリモクの男は信用出来ませんし、女性はあくまで自分を見てくれる相手を探しています。

誰でも良いと思っていると感じさせてしまうとアウトです。

まずは下心は隠して、アナタに興味があります、という内容のメッセージを送るようにしましょう。

どんなコミュニティであろうと、相手はプロフィールなどで趣味や興味のあることを公開していたり、つぶやいているはずです。

それらを会話のタネにして、話題を広げていくのがベストな方法です。

いくら出会い系などでも、最初から「エッチしよ~」と声を掛けるのはNGです。いっきに警戒されてしまいます。

本心では無くて、建前でも相手に興味を示す素振りが必要です。

こんなエッチしようで引っ掛かる女はヤリマンでも、ほとんどいません。

ビッチやヤリマンでも自分のことを求めてくれるから、身体を差し出してくれるのです。

すぐにヤれる女が多いからと言っても性欲丸出しはダメですよ。

 

2.ネットナンパではネガティブな発言、受身な発言は控える

女性は恋愛に対して受身の子がほとんどです。

そのため女性は向こうからガンガンアプローチしてきてくれる男性が好きです。

それだけアプローチしくれる程、自分のこと好きなのは嬉しいと感じてしまいます。

これは基本ネットでも同じです。

会話をリードしてくれたり、話をしていて楽しい気分になれる男性に女性は惹かれます。

そのためプロフィールや1通目のメールなどにネガティブな発言をしてはいけません。

「恋愛は苦手です」
「女性経験は今までありません」
「寂しくて苦しいです」
「友達いないし暇です。誰かかまってくれる人」

このような女々しい言葉を使うと、いっきに「この男はナシ」と判断されてしまいます。

別にこれらのマイナス要素をわざわざアピールする必要はありません。

聞かれたわけでも無いのですか、自分からマイナスになることを言わなくてもウソではありません。

特にネット上なんて誤魔化しなんていくらでも出来ます。

自身に満ち溢れており、経験豊富、知識豊富な大人の男を演じる方が良いです。

女々しい男というのは1番嫌われます。

だって、そのような女々しいことを言いたいのは女の自分なのですか、男のアナタが言ってしまっては女の私が愚痴れないじゃないかと思ってしまいます。

さらにやっぱり女だから頼りになる男が良いと思っています。

まずはウソでも良いので見えを張って、自信を持ちましょう。

嘘から出た真という言葉があるように、最初はウソでも女性に慣れて本当にしてしまえば、なんの問題もありません。

「やろうと思えば、いくらでもオマエ以外の女とヤレるんだけど、オマエを選んだ」

これくらいモテそうな雰囲気を出していれば、女性は自分が選ばれた存在だと思って、成功率が高くなります。

やっぱり切羽詰まっているような、相手というのは異性にモテません。

男性だって30代の未婚の女性が必死に婚活していたら、ちょっと引きますよね?

前向きな発言と心に余裕を持つことが大切です。

他にもネットナンパでネガティブがダメな理由

ネットナンパでの会話は基本メールです。

相手の表情が見えないので、普通の事ばかり話していると淡々としており、女性に質問ばかりしていると段々つまらなく感じてしまします。

このような状況でさらにネガティブだと余計に会話がツマラナイと思われてしまうのです。

だからネットナンパの場合は明るく振る舞った方が会話が楽しいように思ってもらえます。

 

3.連絡先は信頼関係を築いてからゲットしろ

ネットナンパではお互いに信頼関係が築けたとorいけると判断出来てから、個別の連絡先を聞くようにしましょう。

1で説明したようにガツガツいってはダメです。

個人的な連絡先を全く知らない相手に教えるというのは、いくら出会いを求めていても嫌ですよね。

少しメールなどで会話してから「この人は良さそう」と女性が感じるからこそ、連絡先を股間出来るのです。

連絡先はLINEやカカオ、メルアド、携帯番号など何でも構いません。

大事なのはオープンなコミュニティから、クローズドな2人きりのコミュニティに移動することです。

こうすることで心の距離もグッと近づいていきます。

まず女性を口説く場合には、この2人の環境を作ることはリアルでもネットナンパでも重要なことです。

オープンな場所で口説くと他の人の手前があり、嬉しくないと言う人がいますが、実際にはクローズドな場所であれば、女性は悪い気はしません。

そこで強く拒否されるような場合は、完全に脈無しなので放流しましょう。

 

4.業者や割り切りエッチで誘う援交に騙されない

「掲示板でエロそうな事を書いている女の子がいのでアプローチしたら援デリ業者だった…」

初心者の場合こういったミスを犯してしまうこともありません。

もちろん最初は誰でも初心者なので仕方ありません。業者と素人の見極めは、失敗を経験しなければ学べないものです。

しかし、業者や割り切り女性の多くはお金目的です。最初だけ2万円などを提案してきますので、最後まで騙されることはありません。

特にこのような業者の派遣した女の子は素人の振りをしていはいますが、結局はデリ業者の慣れたプロですので、業務的で時間も短いし、お金のかかるようなオプション的なプレイは絶対にしてくれませんので、素人だと思うとガッカリすることになります。

業者などの割り切りには騙されないようにしましょう。

このような行為を素人の女性がやっているケースもありますが、本当の素人の割り切りか業者か見極めるのは難しくなります。

しかしどちらもお金の要求をしてくるのと、エロい内容のメールを送ってくるので、すぐに「アッ!コレは怪しい」と思えるようになります。

こんなのに騙されずともエッチは出来ますので、少しでも怪しいと感じれば切り捨てるようにしましょう。

 

5.女性の気持ちになって返信しやすいメール文章を考える

ネットナンパで女性とコミュニケーションを取る方法は基本的にメールやLINEなどの文章になります。

文章でのやり取りで、最も重要なのは女性の気持ちになって返信しやすいこと、話しやすい文章を書くのが大切です。

例えば「今何しているの?」なんて、何を返信したら良いの考えてしまうような質問は最悪です。

「今日は〇〇って映画見てきたんだけど、Aちゃんは最近映画見た?」

こんな風に、具体的な話題を提供して返答しやすいようにすれば、女の子も答えやすいです。

メールの書き方なども、段々と慣れて上手く書けるようになっていきますが、様々な書籍もあるので、メールの書き方や恋愛心理学の本なども1冊ぐらい読んでおくと良いでしょう。

あくまで本で参考にする程度です。

これを活かすためには、経験も必要になるので、1番大事なのは実践して学んでいくことです。

 

6.オレなら出来るという自信を持ってネットナンパすること

意外と難しいのが自分に自信を持ってナンパすることです。

どうしても最初の内は慣れていないので、戸惑ったり失敗することもあります。

そうすると成功したことが無いので、本当に上手くいくのかな?という状態になり自信が失われていきます。

ネットナンパする上で1番大事なのは自信です。

オレなら出来る、女を口説けるという意気込みを持っていないとネットナンパも上手くいきません。

そのため最初は小さな目標を掲げてスモールステップで成長していくようにしましょう。

上手くいっていないくてもリアルと比べてみて下さい。リアルでは女性に声を掛けてアプローチするなんて難しいことですよね?でもネットナンパで女性にアプローチするのは簡単です。

これだけでもリアルと比べたら十分成長出来ているわけです。

これで女性から返信が来なくても、「どうして返信無かったんだろ?」「文章が悪かったのかな?」「次はこうやってみよう」とまだまだ成長出来ます。

リアルだったら女性に声を掛けられていないので、全く成長の余地はありません。

他にも目標として「誰でも良いから女の子から返信を貰う」「3通以上メールでやり取りする」「メールを一日10件だす」

このような自分で出来る目標を立てると良いです。

特に女性からの反応に関しては相手しだいの部分もあります。

相手も人間ですから相性やタイミングという運の要素もありますから、相手から好きと言ってもらうなどの事を目標にしてしまうと挫折してしまいやすいです。

最終目標である「セフレにする・エッチをする・彼女を作る」というような高い目標をいきなり目指すのではなく、徐々にまずは小さな目標を立ててクリアしていきましょう。

 

7.女性へのお金は投資と考えてケチらない

合コンや飲み会、街コンに参加すれば1回に付き3,000円~5,000円は軽く掛かります。

しかし、その分出会いのチャンスは増えるのですから、これをケッチってしまったら彼女を作ったりワンナイトラブのようなことは絶対に出来ません。

ネットナンパでもリアルと同じです。

出会いを生み出すためには、多少の出費は覚悟する必要があります。

出会い系の多くは男性有料で女性が無料のシステムです。

しかしこれをケチって「早くお金の掛からないLINEなどの直接の連絡先聞かなきゃ」と焦ってしまえば、脈アリの女の子でも失敗します。

3で説明したように、連絡先を聞くのはあくまでお互いに信頼関係が出来たからこそです。

それなのに自分の都合で連絡先を聞こうとしてしまっては、女性は冷めてしまったり、不信感を持ってしまいます。

また出会い系の女性は男性が有料なことを知っています。たいていの男は「ポイント無くなってお金掛かるから直接連絡しよう」というアプローチをしているからです。

そのため、すぐに連絡先交換を提案してくるような男に対して、ケチな男と思い引いてしまう子もいます。

このようなことをしては、もったいないです。せっかくチャンスがあるような子でも逃してしまうことになります。

出会い系は男性が有料と言っても月3,000円~5,000円程度の投資で十分出会いの数を増やすことが出来ます。

もちろん500円ぐらいの少額からも始められますが、あくまでケチってはいけません。

そのために最初に月にいくら投資するか金額を決めておきましょう。

そうすればいちいちポイント残量を気にしたり、変にケチって失敗することは無くなります。

また出会い系に関しては男性有料と聞いてしまい躊躇する人も多いです。有料ということは、それだけ参加する時の心理的ハードルも高く、ライバルが少なることの裏返しでもあります。

無料の出会いは難しい

このような点もあるため、無料の掲示板やツイッターなどの方法で女性を探すよりも、出会い系が有利になります。やっぱり最初に女性に会えるかどうか分からない状態で出費をするのは勇気がいります。

せっかく男性との出会いを求めている女性がいるのに、有料と聞いて尻込みしてしまい、無料の物を使うことで、より出会えなく失敗したという気持ちになってしまいます。

最初に言ったように無料の場は女性が恋愛の気分になっていないのでテクニックもいりますし、ライバルも多くなりますので初心者には難しいのです。

しかし、これが分かっていない人も多いです。

そのため女性に慣れてない男は延々と上手くいかない状態を繰り返しています。

せっかく出会い系に登録したにも関わらず、ケチってしまう人は失敗します。実際に出会い系でケチってせっかくの出会いを逃している人は多いです。

逆にこのような男が多いので、ケチらないだけでも上手くいってしまいます。

出会い系は定額チケットなどを上手く活用して利用していけば月3,000円~5,000円で十分行動出来ます。

飲み会一回分の投資で出会いを増やすことが出来ます、しかも合コンなどとは違い複数の女性にアプローチ出来るので、同じ金額でも4.5人の連絡先をゲットするのも余裕です。

最初にも言ったように、まずは恋愛の成功体験を得て自信を作ることが大切です。

そうすればリアルでも、他の無料のネットナンパでも上手く女性を口説き落とせるようになります。

最初はいくらかの出費をしても、最終的には簡単なハードルの低いところから経験を得ていった方が最終的には安く、早く、いっきに上達することが出来ます。

特に今まで女性経験が無かったような人は、自分から難しい道を選ばないように注意してください。

そうなると私のように20代後半まで童貞でずっと女性に悩む、苦しい人生が待っていますよ。

 

まとめ!ネットナンパは出会い系こそが最強

私もこれまで女性との出会いを増やすために、ナンパ、合コン、街コン、婚活など様々な方法にチャレンジしてきましたが、どれも上手くいきませんでした。

理由が学生時代に恋愛経験も出来ずに、女の子にどう接したら良いのか分らなかった。

今まで上手くいってないので、女性に対して恐怖心やマイナス思考になってしまい、どうせ失敗すると自信が持てなかったことにあります。

しかし出会い系でのネットナンパは、最初のハードルが低く、女性と対面ではないので話しやすいですし、徐々に小さな成功体験を積んでいくことが出来ました。

そこからヤリマンの女性をゲットすることが出来て、エッチに対しても色々な体験をして女性に対する自信の無さもなくせるようになりました。

もう10年もやっているので、今では色々な体験を経たことで、どんな出会いの場でも女性を口説けるテクニックを身に付けました。

ぜひ皆さんも出会い系で成功体験を身に付けてモテる男に進化して下さい。

これ以上に簡単な方法は私は知りません。

ネットナンパはモテない男性がモテる男性になるステップとしては、最高の方法ですよ。

私が1番良い思いをしている出会い系はこれ!

私が現在1番利用している出会い系サイトはPCMAXです。

現在900万人以上の登録者がおり、出会い系の中で1番登録者が増えているサイトです。

人数が多い=良い女性に会えるの確率が高いのは、賢いアナタなら分かることでしょう!

今までに50個以上の出会い系を試しましたがPCMAXが「1番使いやすい」「可愛い子・エロい子」に出会える確率が高いのでメインで使っています。

今なら無料でユーザ登録をして無料ポイントがゲット出来るのでお得です!

またPCMAXは出会い系の中でも利用料金が安く、お得にコスパ良く使えるのもポイントです。

詳しくは下記の記事を参考にして下さい。
⇒安くてコスパよく使える出会い系ならPCMAX1択!料金が安い理由を詳しく説明

上記記事では当サイトで説明している『PCMAなら毎月3,000~5,000円の投資で月3人以上の女のこと出会える』秘密をしっかり解説しています。

 

PCMAXには若くて軽い子が多い!?

PCMAXでは若い女性ユーザーを集めるために積極的に有名女性雑誌に広告を出しています。

下記はその一覧です。
PCMAX雑誌掲載どれも有名な女性雑誌です!
本気で女性ユーザーを増やそうとしているのが分かりますね。

このように宣伝をしているからこそ実際に会える出会いを求めた若い女性が多く登録しているのです。

特にPCMAXの会員数は出会い系の中で断トツに増えています。
会員数は2016年4月に700万人。
2016年10月には800万人達成と今1番出会い系で登録者が増えています。
2017年3月には900万人突破!

このように登録者が増えている人気の出会い系だからこそ=会える確率が高いのです。

若い人ほど「遊びたい」「寂しい」など心の変化が大きい。
だからこそエッチなことが出来る可能性が高いのです。

 

登録前の疑問?
出会い系サイトの年齢確認・電話番号認証は安全?

PCMAXはログインに「Google」「Yahoo」「楽天」「ツイッター」「フェイスブック」のIDも使えるので気軽に始めることが出来ます。

もちろん上記のIDを利用してログインしても周囲に出会い系を使っていることがバレるようなことはありません。

登録しようと思ったものの出会い系で年齢確認と電話番号の登録を要求されると、ちょっとビビリますよね。

私も最初はビビリました。でも実はこの登録があるからこそ安全なサイトなんです。

出会い系サイトは18歳未満の未成年の利用を防ぐため年齢確認が必須になっています。

2009年に法律で定められて、優良出会い系サイトでは必須の作業です。
(年齢確認が無いサイトやアプリは無許可で悪質な詐欺や危険な目に合う可能性があります)

年齢確認は免許証や保険証の写メを撮ってメールで送るだけで簡単です。
必要な部分は「生年月日」「発行者の名称」「証明書の種類」でそれ以外は隠してOK。
18歳以上なのが分かれば良いので名前や住所といった個人情報がバレる心配もありません。
%e5%b9%b4%e9%bd%a2%e7%a2%ba%e8%aa%8d%e6%96%b9%e6%b3%95

電話番号の登録はサクラや業者などの悪質なユーザーの二重登録を防ぐためにあり、出会い系大手のPCMAXでは必須になっています。

登録時は指定のフリーダイヤルに電話すると
「こちらはPCMAXです。電話番号を確認しました。サイトに戻って次へのボタンをクリックして下さい」

という自動音声が流れるだけで登録完了です。
電話番号登録すると怪しい電話やイタズラ電話が来ることはありません。
私も10年以上使っていますが大手PCMAXでは問題が起こったことは一度もありません。

業者やサクラ、悪質ユーザーは違法な行為を行った際にはこの電話番号から足がついてしまので電話番号認証がある出会い系は避ける傾向にあります。

電話番号認証があるからこそ安心して利用出来るんです。この電話番号認証システムはGoogleやYahooなどでも利用されています。

私も最初は個人情報が漏れないかビビっていましたが、10年以上利用して一度も問題がない安心なシステムです。

逆に電話番号認証がない出会い系サイトなんて怪しくて使う気も起こりません。

ぜひPCMAをスムーズに利用するために電話番号認証をしておきましょう。

初心者の人はプロフィールをしっかり作って、無料ポイントと少額のポイントを購入して1人目の女の子ゲットを目標にチェレンジしてみましょう!

 

あとはPCMAXで女性にアプローチして出会うだけ!

リアルで女性にアプローチしないような男性ならチャンスはゼロです。

しかしPCMAXで女性にアプローチするだけでチャンスは何倍にもグッと上がります。

反応を良い子を見つけて仲良くなり、後は実際に会ってみるだけです。

「出会い系で女性と会う時の待ち合わせってどんな感じ?」
という方は下記の動画を見てみましょう。

実際に会う場合もこんな感じで女の子と待ち合わせしています。

出会い系はすぐに口説ける可愛い女性が大勢いるのに、やらないなんて人生損していますよ!

きっと今までの人生損していたと思うこと間違い無しです!
私も「もっと早く始めれば童貞で悩むことなんかなかったのにな~」

まずは下記の公式サイトから無料ユーザー登録を試してみましょう!
一歩踏み出さなければ今のモテない状態が変わることはありませんよ。

今の状態を変えて女性とデートしたり、エッチ出来る生活を楽しんじゃって下さい。

>>PCMAXの無料登録ページ(18禁)へ
登録無料で無料ポイント(100P=1,000円)ゲット
PCMAX

出会い系初心者向け:出会い系攻略のための手順まとめ

登録方法やライバルに差を付けるためのテクニックを下記にまとめました。

これを読めば初心者でも一気に口説きの成功率を上げることが出来ますよ。

当サイトでは出会い系初心者の方のために、出会い系の登録方法からエッチするまで丁寧な攻略のための手順を公開しています。

出会い系を10年か実体験から学んだノウハウなので参考にして下さい。

1:まずは登録しよう
出会い系の登録方法を画像付きで説明

2:プロフィール設定と書き方のポイント
出会い系プロフィールの設定や書き方3つのポイント

3:メールやLINEで女性との距離を近づけよう
出会い系で女性を口説くためのメール・LINEテクニック!

4:デート当日に即女性をホテルに連れ込む方法
出会い系で会った女性をデート当日で即ホテルに持ち込む方法

 

まだ出会い系選びに迷っているなら!

-女性との出会いが無い・出会いが欲しい人向け
-

Copyright© 出会い系で大人の出会いを楽しもう! , 2018 All Rights Reserved.